Press "Enter" to skip to content

などの点を見ていく必要があります

歯科医院の先生は良い先生だよなどと

先輩は、「そりゃそうだよ、歯は誰でも痛くなるからね。と答えてくれました。中学を卒業し、高校、大学、社会人と進むにつれ、自分の周りにいる人は、成績だけでなく、環境も近い人達が増えていきます。友人も、付き合う人達も、似たような環境の人達に代わっていきます。しかし、歯科医師の仕事は、ありとあらゆる人を相手に仕事をします。乳幼児からお年寄りまで、健康な人から寝たきリの人まで、先輩の言ったとおり誰でも歯は痛くなるのです。そして、ありとあらゆる人を診られるように勉強してきたのです。

何らかの事情があるからといって、歯医者さんが診ないということはありません。では、様々な事情に対して、どのようにすればいいかを解説していきます。妊娠してます。妊娠すると歯がダメになる?「妊娠してから歯が悪くなって….」「妊娠してるんですけど歯肉が腫れてきて」なんて患者さんは結構いらっしゃいます。メールでも、妊娠中に虫歯が痛くなってきた、歯茎が腫れたという質問を数多くいただきます。「一人産む毎に、本づつ歯が抜ける。」という話もあるみたいです。

歯ができるとかみにくくなり


ある関西の歯科医院は

歯並びに影響を与えるくせ、習慣は多種多彩ほかにも、子どもの不正咬合の原因になる習慣やくせはたくさんあります。たとえば、食事中の姿勢があごをゆがませる原因になるのはよく知られています。その代表はテレビを見ながら食べるくせ。テレビが真正面にあればさほど問題はありませんが、横にあるテレビを見ながら食事をする子よ、そっちの方向にあごがずれてしまい、交叉咬合参照の原因になります。別の子は、毎日パパのあぐらの中に座ってごはんを食べていたため、背中を丸めて下を向いて食べるくせがつき、過蓋咬合になってしまいました。さこうごうかがいこうごう寝るときの姿勢も重要です。うつぶせで寝ている子は、いつも同じ側の頬を下にしがちなので、片方のあごを圧迫して交叉咬合になることがあります頬づえをつくくせのある子も、片方のあごを押し続けることになるので交叉咬合になってしまうかもまた、あごを突き出して遊ぶのが好きな子が、もあります。

歯の固さなど様々な要因に個人差がありますから

舌を出したり引っ込めたりする子、受け口反対咬合、参照になったというケース舌で花の形が作れるような子には開咬の子が多いブラシの硬さ。歯の汚れとは何でしょうか?食べカス、歯垢プラーク、歯石、茶シブ、タバコのヤニ等々、様々なものがあります。歯石は歯垢が固まったもの。歯垢が歯石になってしまうと歯磨きで取ることはできません。無理に取ろうとすると、歯や歯茎を傷つけてしまいます。茶シブや、タバコのヤニは口の中の唾液にまざったモノが歯の表面に沈着したもの。最近はステインなどという呼び方をしますが、これも歯磨きで取ることは可能です。虫歯や歯周病の原因は歯垢。この歯垢を歯石になる前に磨いてしまいたいものです。歯垢がなければ、食べカスも磨けています。では、この歯垢というものはどんなものなのか?


歯科医院だと言えます

歯医者でとても痛い思いをしたのかも

この段階で、上下が4本ともデコボコせずにキレイに並んでいたとすれば、あごはしっかり育っているという証拠がんばったかいがあった!と自分をほめてあげましょう。将来、矯正する可能性は低くなりますもしも4本の永久歯がデコボコに生えていたら、あごの発達は十分でなかったということですでも、あきらめるのはまだ早い!まだ小学校低学年くらいの、発達途上のお子さんです。虫歯をつくらないこと、よくかむ生活をすること、たっぷり体を動かすことを続けていってください。私の患者さんの中に、8才の時点であごが小さくて極度のデコボコだった女の子が、生活スタイルを見直すことであごが育ち、高校生ごろにはまあまあきれいな歯並びになったというケースもあるんですよ。Communicationコミュニケーション。「聞き上手」である人は、思っていることを言葉にして喋れば、相手にわかってもらえたと感じ、満足度が上昇します。

間違った方向へ向かうのを見落としたり


口の中で技工操作が出来なければ歯は抜ける!

自分の話を真剣に聞いてもらえると、自分を「理解してくれた」と感じます。さらに、人は「話を聞いてくれた人」「理解してくれた人」に対し、今度はその人の話を真剣に聞こうとします。自分の話を聞いてくれない人の話は、どんなに正しい話でも聞こうとしてくれません。患者さんの満足度を上げるには、どんな話をどのようにするかよりも前に「患者さんの話をいかに真剣に、どのように聞くか?」にあります。まず、「聞いて」そして「話す」。これが肝要です。コミュニケーションの極意は、「聞く」ことにあります。喋りの上手い人がコミュニケーションが上手いと思われがちですが、そうではありません。

  • 歯になると教わって育ち
  • 歯のあとを追いかけながら乳
  • どういう治療満足度が